オールセラミックが合う人とは

>

オールセラミックの特徴について

オールセラミックってどんなもの

セラミックとは陶器のことをいいます。
ご自宅にある茶碗や湯飲みなどと同様の材質のものがセラミックです。
セラミックと一言で言っても様々なものがあり、オールセラミックとはその中でも100パーセントセラミックが用いられているものをいいます。
オールセラミックは、経年劣化しないといった特徴があります。
サビに強く美しい姿を維持しやすい陶器の良さを生かした性質をもっています。
お口の中は私たちの知らないうちに、過酷な環境にあるのです。
唾液や細菌、また硬い食品など、様々な変化に対応できなければなりません。
金属の被せ物では時にサビついてしまうこと、また硬い食品でひび割れてしまうことがあります。
セラミックならひび割れなどの心配がなく、サビの心配もせずに使い続けることができるのです。

体質にあわせてどんな人にも

歯科矯正や治療を受けた後、金属の詰め物ではアレルギー反応を示してしまう人がいます。
こうした人にはセラミックの詰め物が最適です。
とくにオールセラミックの場合には100パーセント陶器でできているため、アレルギー反応の心配がありません。
つまりどんな人でも安心して使うことができるというわけです。
また歯の治療に場合には、1つの歯に対して治療できるタイミングが限られます。
虫歯がひどいからと削ってしまうと、いつの間にか歯がなくなってしまいます。
これでは歯の上に被せることができません。
金属の詰め物では有効期限もあるため、経年使用には不向きです。
こうした点からもオールセラミックは歯の治療回数を極力減らして、歯の寿命を延ばすにも効果的な治療法でもあるのです。


シェアする