オールセラミックが合う人とは

>

矯正治療で得られるメリット

セラミック治療とは

セラミック治療とは、正式には自由治療に含まれる施術法です。
虫歯はもちろん、歯列矯正等でも用いられる技法であり、対象となる歯にセラミック製の金属を被せるといった手法を用いて行います。
一般的な虫歯の治療では、虫歯を取り除いた穴に金属の詰め物をします。
金属アレルギー体質の方や、審美的に金属の詰め物では目立ってしまうという環境にある方には、白いセラミック製の詰め物が用いられます。
セラミックが自由治療とされるのは、これが審美治療に含まれるからです。
例え虫歯などが原因であるとしても、そこに使われるものを見た目の美しさが優先された場合には審美治療と考えられます。
保険適用には該当する材質ではありません。
そのためかかる費用も自費負担となる場合が多いのです。

他の矯正治療より短時間

セラミック矯正は、他の矯正治療よりもずっと短時間で施術が完了するメリットがあります。
例えば矯正治療というとワイヤーを用いたワイヤー矯正が有名ですが、ワイヤー矯正の場合にはかなりの時間がかかります。
まずワイヤーを装着できる環境にあるのか診断を受け、実際にワイヤーを装着するのですが、装着後数年間は外すことができません。
一般的には2年から3年程度と言われていますが、体質や環境によって数年かかることもあるようです。
またどんな人でも受けられるものでもなく、金属アレルギー等の場合にはワイヤーに反応してしまい、別の器具を使わなければならない場合があります。
一方、セラミック矯正の場合には、施術から数時間で完了するようです。
技工士在中の歯科医院の場合は1日で施術が済むことがあります。


シェアする